SFAとは効率的な営業支援ツール

SFAはCRMの一環しとして2000年ごろから急激に市場に普及した営業支援ツールであり、当初はルーティング型の営業を行う製薬会社のMRや複合機のメンテナンスを含めた営業を行うコピー機器の営業マンなどの利用が急激にはからたことで話題になったものです。
その後様々な業界で利用が促進されつつありますが、ここへきてさらに注目されはじめているのが、スマートフォンの急激な普及とタブレットPCの拡大であり、ERPの一部機能をこうしたモバイルデバイスでクラウド利用することによって強力なSFAとして利用することが大きなトレンドとなりつつあります。
とくにクラウドソリューションの大幅な進展は、カスタムでこうした営業支援ツールを構築することに比べて比較にならないほど限られた初期コストで利用が可能になってきているので、今後さらにこうしたツールを利用する企業が増える傾向にあるということができます。
このようなツールが登場した当初は、スクラッチからカスタムで構築していくことが求められたため、開発コストも大きなものになり、しかもサービスがスタートするまでの期間もかなり長期になったため、非常に限定された業界での利用が中心となりましたが、最近ではこのようなツールに対して多くのソフトウエア企業が様々なソリューションを提供するようになってきており、しかも月額利用できるクラウドでの提供が非常に多くなっていることから、ユーザー企業にとってはますます利用しやすい環境が整いはじめています。
また、なんといってもモバイルにおけるブロードバンド環境が格段に向上したため、どこにいても確実に利用できるようになったことも大きな追い風となってきているのです。
営業マンにとっては出先にいても社内の環境と同じように情報を取得したり、在庫を瞬時にチェックしたりできることは、競争環境下では、確実に優位性を発揮することができますし、顧客からの問い合わせに的確に対応することも可能になるため、想像以上に大きな力を発揮するツールになっていくことは間違いありません。
しかもこうしたツール利用が開発コストなしにクラウドでクイックに利用開始できるのは、少し前では考えららなかった大きな利便性であり、積極的な利用による利益機会の拡大が望まれるところとなっています。
この領域では今後さらに便利なSFAのソリューションが業界にあわせて登場してくることが予想されています。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Visit our friends!

A few highly recommended friends...

    Archives

    All entries, chronologically...